体育科の特色

福島県初の体育科として平成4(1992)年に設置されました。競技力・学力・人間力の向上を目標とし、国内はもとより、世界で活躍できる人材の育成を目指します。本校強化指定種目の部活動に所属し、積極的、継続的に活動に取り組む意欲のある生徒が学んでいます。

【本校強化指定種目】

陸上競技(中長距離、駅伝)・バスケットボール・女子バレーボール・柔道・ウエイトリフティング・ソフトテニス・野球

教育課程

体育科では、国語、数学、英語などの普通教科に加えて、スポーツに関する専門科目を学びます。詳しくは教育課程表をご覧ください。

令和3年度 体育科教育課程表.pdf

 

体育科専門科目について

科目名 内容
スポーツ概論 スポーツの歴史・特徴・指導法・効果的な学習の仕方
スポーツⅠ 陸上競技・体操競技・水泳競技の理解と実践
スポーツⅡ ゴール型・ネット型・ベースボール型・ターゲット型球技の理解と実践
スポーツⅢ 柔道の理解と実践
スポーツⅣ ダンスの理解と実践
スポーツⅤ 登山実習・スキー実習
スポーツⅥ 体つくり運動の理解と実践 
スポーツ総合演習 スポーツの知識や実勢に関する課題研究
専攻実技 専門種目の競技力向上

 

八島台寮


学校より徒歩約15分の住宅街に、自宅が遠方で通学が困難な体育科男子生徒のための寮があります。約40名がここで生活しています。


体育科指導目標

1 体育・スポーツ活動の実践を通して心身共に健全な人間を育成する。

2 体育・スポーツ関係の指導者を育成するため、体育系大学、一般大学専門学校等への進学指導の充実を図る。

3 体育・スポーツに関する専門的な知識や技能を高め、地域社会や企業等で活動できる人材を育成する。

4 運動部活動との連携を深め、競技力を高め、各種競技大会で活躍できる選手を育成する。

生徒努力目標
1 学業とスポーツを両立させる。
2 体力の増強と健康管理に心がける。
3 施設の清掃・保全と安全利用に努める。
4 部活動で培った規律ある行動を日常生活に生かすように努める。

生活目標
1 自分の可能性を伸ばすため、目標を見据えためり張りのある生活を心がける。
2 集団の生活の中で自分の役割を果たし、規律ある行動に努める。
3 田村高校寮生であることに誇りを持ち、仲間に迷惑をかけることのないよう自覚ある行動をする。

寮の様子はこちらをご覧ください→ 八島台寮.pdf